メイク落としの注意点

メイク落としの口コミランキング

メイク落としをする際は、あまり時間をかけすぎず、適温で洗い流すことが大切です。

メイク落としTOP > 注意点

メイク落としで気をつけるポイント

メイクを毎日している方にとって、メイク落としは日々のスキンケアの基本です。

メイク落としの後は、洗顔や化粧水、美容液、乳液などのスキンケアアイテムを次々使うわけですが、メイク落としのやり方が間違っていると、その後のスキンケアの効果も半減してしまいます。

間違ったメイク落としは肌にダメージを蓄積させ、乾燥や肌荒れ、ニキビなどのトラブルを引き起こす原因にもなりますので、自分のメイク落とし法が間違っていないかどうか今一度確認してみましょう。

ここでは、メイク落としの注意点をいくつか紹介します。

メイク落としはすばやく、ていねいに

メイク汚れが肌に残っていると、肌荒れやニキビの原因となります。

そのため、メイク落としは念入りに行うのが基本ですが、ここで言う『念入り』とは、時間をかけて行うことではありません。

メイク落としには油性のメイクを落とすため、油分を落とす洗浄成分が配合されています。

そのため、長時間メイク落としを肌につけたままにすると、メイク汚れだけでなく、肌を守る皮脂まで一緒に落としてしまう可能性があるのです。

よって、メイク落としはていねいに、かつあまり時間をかけずにすばやく行うのが理想と言えるでしょう。

メイク落としはぬるま湯が基本

メイク落としには油分が含まれているので、洗い流す時に冷たい水を使うといつまでもヌルつきが取れないというトラブルを起こすことがあります。

そのため、メイク落としを使っている方の中には、洗い上がりのヌルつきやベタつきを防ぐため、やや熱めのお湯で洗い流している方も多いようです。

しかし、熱すぎるお湯は大事な皮脂まで一緒に溶かして洗い流してしまうので、ヌルつきやベタつきのかわりに、今度は乾燥やつっぱり感を感じるようになります。

よって、メイク落としを洗い流す時の水の温度は、熱すぎず冷たすぎない33℃前後が理想とされています。

33℃は人の顔の表面温度とほぼ同じ温度なので、皮脂が洗い流されすぎず、メイク汚れだけを効率的に落とすことができます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) メイク落としの口コミランキング All Rights Reserved.