メイク落としの選び方

メイク落としの口コミランキング

メイク落としを選ぶ際は、メイクを落とす洗浄力とともに、肌への負担を考慮することが大切です。

メイク落としTOP > 選び方

メイク落としを選ぶポイント

最近のメイクは『落ちない』『崩れにくい』というコンスタントのもとに作られているので、きれいに洗い落とすには専用のメイク落としが必要です。

もともとメイクは油分が多く、水とは混ざらないので、ただ洗顔するだけではきれいに落とすことができないのです。

そのため、メイク落としには、メイクとなじませる油分と一緒に洗浄成分が含まれており、しつこいメイクも落とせる仕様になっています。

メイク落としにはオイルタイプのものやクリームタイプ、ジェルタイプなどさまざまなものがありますが、メイク落としを選ぶ時は、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

肌への刺激が少ないものを選ぶ

メイクが肌に残っていると、毛穴つまりが起こりやすくなり、肌荒れやニキビのもとになります。

そのため、メイク後はメイク落としできれいにメイク汚れを落とすことが大切ですが、メイク落としにはメイクとなじませる油分と洗浄成分である界面活性剤が多く含まれています。

界面活性剤はしつこいメイク汚れもしっかり落とす洗浄力を備えていますが、その一方、肌への負担も大きいという欠点があります。

汚れを落とすメイク落としで肌に負担をかけてしまっては意味がありませんので、メイク落としを選ぶ際は、肌への負担を十分に考慮することが大切です。

メイク落としの選び方

メイク落としを選ぶ際は、肌への負担を考慮するべきと述べましたが、かと言ってあまりに洗浄力が弱いメイク落としでは、しっかりメイクを落とすことができません。

よって、理想のメイク落としは、肌への負担を極力抑えながら、適度な洗浄力を備えたバランスの良い商品ということになります。

洗浄力の強さで言えば、オイルタイプのメイク落としがトップクラスですが、商品によってはメイクと一緒に肌のうるおいも奪ってしまう可能性があります。

そのため、最近ではノンオイルタイプの『セラムデュー』や、オイルタイプでもうるおいを奪わない『ファンケル』などのメイク落としが人気を集めています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) メイク落としの口コミランキング All Rights Reserved.